上達スピードが早いのには理由がある

 
 

 

信頼と実績の指導力

 

 

大切なゴールデンエイジを無駄にしていませんか?

一生に一度だけ訪れる『即座の習得』を備えた時期をゴールデンエイジと呼びます。

9〜12歳頃の運動能力が急激に発達する時期が最も大切なのです。

この時期に最適なトレーニングを行う事が、その後に大きく影響します。

中学生になってから後悔したくはないですよね。

 

トレーニング動画をご覧ください。

他のサッカースクールとは一線を画すトレーニング内容。 

➡ トレーニング動画

育成年代に必要なコーディネーショントレーニングで神経系能力の向上。

➡ コーディネーショントレーニング動画

 

 

➡ 無料体験をメールで申し込む

ラインで申し込む ➡

まずは無料体験にご参加ください

体験すれば、他のスクールとの違いが実感できるはずです。

SNSで流れてくるような、派手な足技やフェイントは教えません。

サッカーを理解して、試合で効果的なプレーができる選手を育てます。

初心者から経験者まで、スクール生全員がサッカーを楽しみながら上手くなれます。

 

月曜日コース

➡ 小学3年生から6年生の女子限定

水曜日コース

➡ 小学4年生から6年生の男女混合

遠方や毎週のスクール参加が困難な方
➡ スポットコース

ウィレイルサッカースクール代表 北野誠

京都社会人一部リーグ マッチャモーレ京都山城 監督

京都サッカー協会  技術委員、女子普及コーディネーター

【指導者ライセンス】
日本サッカー協会公認  S 級コーチ

公認キッズリーダー

【指導歴】

京都サンガジュニアユース、ユース

Jリーグ・ロアッソ熊本、カマタマーレ讃岐、FC岐阜 監督

WEリーグ・ノジマステラ神奈川相模原 監督

私はこれまで、3クラブのJリーグ、そして女子プロリーグWEリーグの監督を歴任しました。
プロを指導していたからこそ、育成年代に学ばなければならない事が分かります。
一生に一度だけ訪れる「即座の習得」の時期、ゴールデンエイジはサッカーだけではなく、全てのスポーツに大切な時期になります。
この時期に適切なトレーニングをする事は、その後のパフォーマンスに大きく影響するのでスクール選びは、とても重要です。
サッカーは判断の伴ったプレーの連続です。
良いプレーをするには「いつ、何を観ておく」事がとても大切なのです。
サッカーはサッカーをする事で成長します。
ドリブルや対人練習を重ねても、原則を学ばない限り、試合でのパフォーマンスは上がりません。
サッカーの原理原則を学ぶ、当スクール生は所属チームでの活躍はもちろんの事、トレセンにおいても高い評価をされています。
サッカーを楽しみ、仲間を尊重できる人間形成こそが当スクールの最大の目的です。

 

➡ 無料体験をメールで申し込む

ラインで申し込む

 

ドリブルや対人練習を、ただやらせるだけの他のスクールとは違い、ウォーミングアップから最後のゲーム形式まで系統だったトレーニングを行います。

そのことで課題が明確になり「何をしなければならないのか」を理解できます。

また、スクール生所属チームの試合を観る事で、所属チームの指導者の方が求めている課題を確認します。

保護者の皆様にはトレーニングの編集動画を配信することで、スクール生と共通の話題が出来るので一緒になってスクール生の成長を応援できます。

これまで他のサッカースクールに通っていたが、ここに変えてから見違えるように上手くなったという、お言葉をたくさん頂いております。

育成年代の子供達は、一人一人が違う個性を持っています。一人一人のレベルに合わせて課題を調整してトレーニングする事が成長の鍵です。

 

ミズノスポーツプラザ京都伏見
全天候型屋根付きフットサル場
シャワー付き更衣室完備
駐車場完備(施設使用者無料)

 

参加してみれば違いが分かります。

月曜日は女子スクール、水曜日は男女混合スクールになっております。

体験会を随時開催しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ 無料体験をメールで申し込む

ラインで申し込む